アーティスト活動

1/2ページ

展示のご報告

「ご案内」じゃないあたり、すでに遅いんですが、 先週からドイツ南西、Bodenseeの近くにあるRavensburgという街のギャラリーで展示が始まっています。 オープニングには多くの方に足を運んでいただき、さらには数点ご購入頂きました。 金曜日には地方紙にも大きく取り上げて頂いたそうです。 今回の […]

アートフェア内の複雑な要素について-artKarlsruheを終えて

2月の卒業試験を終えてすぐ、まだオランダへの引っ越し真っ最中でバタバタしている中、 今年で4度目になる、artKarlsruheに出展をしてきました。ドイツ国内2番目の大きさと知名度を誇るアートフェアです。(一位はアートケルン) 毎度思うことは、「あれ、この内容ってもう記事にしたっけ…? […]

ドイツ美大の卒業試験について

Hallo ihr Lieben! 更新がまた少し空いてしまいました。 新年一つ目ということで!あけましておめでとうございます。2019年もよろしくお願い致します。 さて今回は卒業試験まであと2週間切っている私が いや、こんなことしてる場合じゃないんだよなあというプレッシャーを感じながら解説していき […]

2018年を振り返って。そして2019年から活動予定のご報告

さて、2018年も残すところ数日となりました。 ドイツはクリスマス休暇真っ最中ですが、1月に卒業試験の個展を控えているため 今年はパーティーなどすべてキャンセルで、独りアトリエで孤独に過ごしています。 2018年を振り返って ドイツに来てよかったなあと思えることは、作品と制作にちゃんと向き合う環境と […]

私が海外でアーティストとしてスタートアップできた理由 part 2

前回の記事が長くなってしまったので、ようやくの本題はこの記事から。 実際に私が実践したことと、他のアプローチ方法について。 アーティストとしてスタートアップできたきっかけ よくいただく質問「どうやってスタートアップできたのか?」。まず最初に私がアーティスト活動を始めたのが2014年です。活動に必要だ […]

私が海外でアーティストとしてスタートアップできた理由 part 1

今まで何度か質問を受けた「どうやってドイツでアーティストとしてスタートしたんですか?」 「どうやってギャラリーを捕まえたんですか?」という疑問に、私がこれまでどうやってここまで来たかを簡単にまとめながら、分析した内容をお話ししたいと思います。 私のアーティストとしての立ち位置 これまでの簡単な経歴と […]

【ドイツ美大留学】Part 3 渡独前のいろいろと受験準備

だいぶ更新がおそくなってしまってしまいました。今回はようやく留学の準備に入っていきます。まずはどのようなプランで留学までこぎつけるか。人それぞれルートがあると思いますので、それに合わせて準備をしなければなりません。 留意しておいていただきたいのは、ドイツは街によってビザ申請の書類審査の内容が違ったり […]

作品を売るということ。

デザイナーであっても、クリエイターであっても、そしてアーティストであっても。物作りをする私たちは、多かれ少なかれ、作ったモノをを売るということで生計を立てています。作品を売ることがもちろんすべてではないとしても。 今回は、前回の記事を踏まえた上で、作品を売るという行為について、考えてみます。 そもそ […]

アートビジネスと作品の値段付けについて

作品を販売するようになって、そしてアートマーケットに出品者として、そして観覧者としても多く顔を出すようになりました。今回はアートビジネス、また作品の値段について。なんであんな誰でも描けそうな絵が何億円もするんだろう…?? というのも、作品の値付けについてや、アートビジネスについての質問を […]