phenergan codeine syrup recreational phenergan gel during pregnancy does phenergan dm have codeine can provigil cause anxiety

「自己満足な作品」とそうじゃない作品の境界線

よく日本で耳にする、「自己満足な作品」っていう言葉。 実際どういう作品たちを指していて、どういう風に世間では捉えられているのかを少し考えてみようと思います。(クラブハウスで色々と考察に付き合ってくれた皆さんありがとうございました。) 日本ではアート作品に対しての酷評の一つとして、「君の作品ってさ、自 […]

「良いアート作品」とはなんだろうか?

投稿がだいぶ空いてしまってすみませんでした。 ちょこちょことクラブハウスではルームを開いていたのですが、ブログ更新までできないままでした。 さて、今回はすでにどこかで書いたかもしれないけれど、もう一度まとめてみよう!をスローガンに(言い訳に)いいアート作品の定義について少し考えてみようと思います。 […]

【お知らせ】ドイツのギャラリーにて個展開催

TwitterとFacebookでの告知でここではほったらかしになってましたので、すでに開催スタートになっていますが、お知らせです! ケルン近郊の契約ギャラリーにて、5月14日から8月14日までの三ヶ月、個展が開催されます。 Stiftung KunstfondsというBonnの美術財団のギャラリー […]

作家に必要な「基礎力」とは何なのか。

画家にとっての基礎力は?と聞かれると、恐らく日本人の多くの人が「デッサン」を頭に浮かべるのではないでしょうか。 それって本当かな、と思うので少し考えてみましょう。絵画中心の話題になって行ってしまいますが、美術全体にも関わる話になっていくかなと思います。 今回の記事の内容は、Podcastでも同じこと […]

Clubhouse始めましたという報告と、SNSについて

ちょっとプライベートの方が立て込んでいて、ブログの更新もポッドキャストもSNS全般、止まったままですみませんでした。 Clubhouseを始めたことをきっかけにSNSを積極的にやってみようと思って、色々と勉強しています。 ClubhouseはTwitterのアカウント名と同じで、@masakihag […]

絵は上手くなければいけないのか?

結構聞くことが、 「絵がもっとうまくなるためにはどうすればいいのか?」という質問、 「絵がうまいですね!」という感想。 これについて少し考えてみます。   「絵が上手い」 とはどういうことを指すのか? ブログのネタ探しでYoutubeやSNSを見てみたら、割と美術系のものを見かけました。も […]

【美術史解説】セザンヌの林檎から振り返る絵画の空間表現

今回は美術史の一ページを解説していこうと思います。絵画にとっては、空間表現が非常に重要。 私の作品のコンセプトの中心は、「空間表現」というものが非常に大きな部分を占めています。現在はそれに脳科学や心理学を応用して、「主観性・認識性」と組み合わせている状態です。空間表現を始めるようになったきっかけは、 […]

  • 2020.12.23

つよがりから始まったひとつの人生

  「わかってるよ。」 僕が今こうして、ドイツ・オランダにまで来て、表現する果てのない道を歩いている理由は たったひとつの、”知ったかぶり”から始まっている。 当時20歳だった僕は、大学でグラフィックデザインを学んでいたのだが ふとした教授の一言が原因で、デザインに飽きたと言ってもいいよう […]

【ドイツ美大受験】マッペの作り方と、美大受験について【保存版】

今回も質問を頂いた内容から、記事を制作しています。今回は美大受験のあれこれ! (こちらから匿名で、質問を募集しています! https://peing.net/ja/masakihaginoart) そろそろそんな時期か、と思い出しましたが、記事にするには数ヶ月遅かったかも知れません。とは言ってもドイ […]

1 7

よく読まれてる記事