unisom high experience phenergan for pulmonary patients phenergan with codeine dosing in dogs zofran and unisom sleeptabs ambien unisom interaction

オピニオン

1/3ページ

「自己満足な作品」とそうじゃない作品の境界線

よく日本で耳にする、「自己満足な作品」っていう言葉。 実際どういう作品たちを指していて、どういう風に世間では捉えられているのかを少し考えてみようと思います。(クラブハウスで色々と考察に付き合ってくれた皆さんありがとうございました。) 日本ではアート作品に対しての酷評の一つとして、「君の作品ってさ、自 […]

作家に必要な「基礎力」とは何なのか。

画家にとっての基礎力は?と聞かれると、恐らく日本人の多くの人が「デッサン」を頭に浮かべるのではないでしょうか。 それって本当かな、と思うので少し考えてみましょう。絵画中心の話題になって行ってしまいますが、美術全体にも関わる話になっていくかなと思います。 今回の記事の内容は、Podcastでも同じこと […]

絵は上手くなければいけないのか?

結構聞くことが、 「絵がもっとうまくなるためにはどうすればいいのか?」という質問、 「絵がうまいですね!」という感想。 これについて少し考えてみます。   「絵が上手い」 とはどういうことを指すのか? ブログのネタ探しでYoutubeやSNSを見てみたら、割と美術系のものを見かけました。も […]

今後のこのブログの展開についてつらつらと。

  ブログの更新が滞ってしまってすみません。Masakiです。 ネタに困っているということもそうなのですがちょこっとばたばたしている日々が続いています。 今回は別に美術にあまり関係のない話ですが まあ勝手に始めたブログなので、全く記事が挙げられないよりは少し更新頻度を稼ぐためにも こんな記 […]

アーティストステーメントの書き方!(podcast追加)

アーティストステートメントの書き方講座?というか、失敗系のステートメントをよく見かけるので、そこを指摘しつつ良いものにしていきましょう! 自分のステートメントがいかにも立派かのような記事になりますが、完全なポジショニングトークなので気にせず行っちゃいましょう。 前回の記事の②番に該当する作家の方々に […]

作家活動における分析力と行動力の話

いくつかいただく質問の中でも、ずっとある質問で ・作品を売ろうとしているけど売れない ・海外でどうやったら活動できるのか ・賞が取りたいけれど取れない ・助成金が欲しい という内容が非常に多いです。このブログの中でも結構いろいろと話してきたことなので、今回は改めてもう一度まとめてみようと思います。 […]

日本人作家に足りない講評力の話

  今回は日本、アメリカ、ドイツ美大留学を経て、現在オランダで活動していて思う 日本の美大生、そして作家に足りない「美術作品講評力」について話してみようと思います。 先に少し前提のお話をして、講評とはなんぞやっていう話をした後に、自分のお手軽講評トレーニングをお教えします! 美術作品講評と […]

美大に通わないとダメなのか

  今回も最近よく頂く質問への考察という形で、返答させて頂きます。 アーティストになるためにとか、有名になるためにはとか、成功するためにはとか、いい作品を作れるようになるためには 美大芸大を卒業しなければいけないのか?という疑問。 最初の3項目は前提というか基礎知識で、4項目目からが本題な […]

考える力とその質の話

  更新がだいぶ開いてしまってすみませんでした。 今回はいつか記事にしようと思ったまま、なかなかできなかったこの内容。 時間があまりちゃんと取れないので、書きなぐってしまいますが、乱文はいつものことなのでご了承ください… ということで、今回は思考力とそのクオリティについて。この […]

何がアートで、何がそうじゃないかの話 part 2

前回part1の記事では美術的価値を持たないものは、美術/アートとは呼ばずに、芸術として扱うべきだという話をしました。 言葉の前提などはpart1の方でまとめていますので、そちらを先にご一読いただけると助かります。 前回の最後の部分では、過去の美術作品を把握した上で、内容の部分で新しい要素を含んでい […]

1 3