provigil revenue 20114 phenergan dm very drowsy provigil medguide codeine with phenergan does phenergan make you sleep nursing ocnsiderations for phenergan

アート

1/4ページ

日本人作家に足りない講評力の話

  今回は日本、アメリカ、ドイツ美大留学を経て、現在オランダで活動していて思う 日本の美大生、そして作家に足りない「美術作品講評力」について話してみようと思います。 先に少し前提のお話をして、講評とはなんぞやっていう話をした後に、自分のお手軽講評トレーニングをお教えします! 美術作品講評と […]

【あつ森】つねきちの美術品を解説 part 2 – レオナルド・ダ・ヴィンチ

  結局全然つねきちに出会えておらず、絵画をゲーム内では集められておりません、Masakiです。 今回もNintedo Switchのゲーム「あつまれどうぶつの森」(Animal Crossing: New Horizons)に登場する美術品を、美術史をもとに解説していきます。今回はレオナ […]

美術史勉強のためのオススメの本

  先日ご質問を頂きました。 「美術史を勉強する際に、オススメの入門書籍はありますか?」ということでしたので オススメの本をいくつかご紹介します!   美術史を学ぶことの大切さ まずはじめに、このブログではかなり重複する内容ではありますが、現代アートを作る・生み出す側の人間がどう […]

アーティストが、こんな社会にできること

  アトリエに篭っているような人生なので、あまり生活が変わっていない Masaki (WEB)です。 今回は新型コロナウイルスの世界パンデミックのこの状況下で、アーティストにおける様々なことを みなさんと一緒に考えていけるような記事を書こうと思いました。   アーティストの社会的 […]

世界中のアート業界が驚く1300万円のバナナ?【カテランのバナナ解説】

珍しく今hotな話題を取り上げてみようと思います。12月5日から8日まで、そう丁度今週末あったArt Basel Miamiという世界最高レベルのアートフェアで、なんと1300万円のバナナが購入に至り、世界中のアート業界が騒然とおり、ニュースになっています。(しかも売れたのは水曜日のVIP先行プレビ […]

作品売買を視野に入れないでいいアーティスト活動とは

これまでこのブログで、作品を売ることについて、アートフェアについていろいろと書いてきました。前回好評だった「何がアートで何がそうじゃないかの話」でもいろいろと取り上げましたが、何がアートとして価値があるか、ということを考える時、「売れるか売れないか」はその指標のたった一つでしかありません。 今回は売 […]

何がアートで、何がそうじゃないかの話 part 2

前回part1の記事では美術的価値を持たないものは、美術/アートとは呼ばずに、芸術として扱うべきだという話をしました。 言葉の前提などはpart1の方でまとめていますので、そちらを先にご一読いただけると助かります。 前回の最後の部分では、過去の美術作品を把握した上で、内容の部分で新しい要素を含んでい […]

何がアートで、何がそうじゃないかの話 part 1

ずっと記事にしようかどうか迷っていたのですが、いろいろと質問でも受けたり、聞かれることが多くなってきたので、今回は思い切ってこの話をしようと思います。 みなさん多かれ少なかれ、「アート」と「アートじゃないもの」を区別している場面があると思います。やっぱり美術館にあるものはアートな気がするし、例えば似 […]

作品に値段をつける意味と価値について

読者の方からメールなりでいろいろ質問や相談を受けることが増えてきたのですが、その中でも多いのが、作品と値段の関係についての質問でした。 この件についてはみなさんきっと思うことがいろいろあると思います。 「自分は作品を売るために、作品でお金を稼ぐために、作品を作っているのではない」 という感情があるた […]

アート心理学?心理学応用で、創造力とモチベーションを維持する方法

今回から少しずつ心理学にまつわる記事内容も、執筆していこうと考えています。その理由はいろいろとありますが、なにより私が自分の作品コンセプトのために心理学、脳科学、神経科学の講義を大学で受講していたことで、多くのことを学んだということが大きいです。アーティストとは黙々と夜中まで作業しているようなステレ […]

1 4