アーティスト

1/2ページ

【テンプレート付き解説】良いアーティストステートメント書こう! part 3

この小さなブログでロングヒットの検索結果とアクセス数があるのが、アーティストステートメントについてです。すでに二つ記事を書いて入るんですが、概念的な説明とか、細かな書き方講座的なことはまだやってなかったので、今回はちょっと力を入れて書き方についてやってみます。 過去の記事はこちら! まずはおさらい […]

作家に必要な「基礎力」とは何なのか。

画家にとっての基礎力は?と聞かれると、恐らく日本人の多くの人が「デッサン」を頭に浮かべるのではないでしょうか。 それって本当かな、と思うので少し考えてみましょう。絵画中心の話題になって行ってしまいますが、美術全体にも関わる話になっていくかなと思います。 今回の記事の内容は、Podcastでも同じこと […]

絵は上手くなければいけないのか?

結構聞くことが、 「絵がもっとうまくなるためにはどうすればいいのか?」という質問、 「絵がうまいですね!」という感想。 これについて少し考えてみます。   「絵が上手い」 とはどういうことを指すのか? ブログのネタ探しでYoutubeやSNSを見てみたら、割と美術系のものを見かけました。も […]

アーティストステーメントの書き方!(podcast追加)

アーティストステートメントの書き方講座?というか、失敗系のステートメントをよく見かけるので、そこを指摘しつつ良いものにしていきましょう!自分のステートメントがいかにも立派かのような記事になりますが、完全なポジショニングトークなので気にせず行っちゃいましょう。前回の記事の②番に該当する作家の方々には、 […]

作家活動における分析力と行動力の話

いくつかいただく質問の中でも、ずっとある質問で ・作品を売ろうとしているけど売れない ・海外でどうやったら活動できるのか ・賞が取りたいけれど取れない ・助成金が欲しい という内容が非常に多いです。このブログの中でも結構いろいろと話してきたことなので、今回は改めてもう一度まとめてみようと思います。 […]

日本人作家に足りない講評力の話

今回は日本、アメリカ、ドイツ美大留学を経て、現在オランダで活動していて思う 日本の美大生、そして作家に足りない「美術作品講評力」について話してみようと思います。 先に少し前提のお話をして、講評とはなんぞやっていう話をした後に、自分のお手軽講評トレーニングをお教えします! 美術作品講評と 日本文化 作 […]

考える力とその質の話

  更新がだいぶ開いてしまってすみませんでした。 今回はいつか記事にしようと思ったまま、なかなかできなかったこの内容。 時間があまりちゃんと取れないので、書きなぐってしまいますが、乱文はいつものことなのでご了承ください… ということで、今回は思考力とそのクオリティについて。この […]

私が海外でアーティストとしてスタートアップできた理由 part 1

今まで何度か質問を受けた「どうやってドイツでアーティストとしてスタートしたんですか?」 「どうやってギャラリーを捕まえたんですか?」という疑問に、私がこれまでどうやってここまで来たかを簡単にまとめながら、分析した内容をお話ししたいと思います。 私のアーティストとしての立ち位置 これまでの簡単な経歴と […]

なにをやらなければならないか、分からない。そんな時は

制作について、活動について、研究について 生活の中心にそれがあるにも関わらず、それに気づいた時はだいたい、すでに自分を見失っている時ということ。 今回は作家生活を送っている人は、多く訪れるであろうその瞬間について。 キャンバスに向かうことから逃げて、結果的にアトリエに行くことからも逃げて。という経験 […]

アーティスト活動のためにベルリン移住をオススメしない理由 part3(まとめ)

Part1, Part2ではいろいろと詳しく説明を重ねたため、不鮮明になってしまった様に感じたので 言いたかったことをもうちょっと簡潔にまとめようかなと思い立ちました。   そもそもこのテーマについて いろいろと理詰めで話を詳しく説明して来ましたが、このテーマの軸になってる「ベルリン内でア […]